瓦礫屋

芸能人の事。ニュースの話。日常の為になる事。http://karihumi.com/_kari/大事だと思った事。小遣い稼ぎなど、色々載せていきます。

元TBS小林悠アナが告白した"適応障害"

3月4日に電撃退社をして以来、沈黙をしていた小林悠元アナ。

ですが、沈黙を破り、当時の心境をこう語られていました。

退社の理由は「適応障害」である事を告白

当時の私は、心身ともに臨界点を超えていました。でも、自分が疲弊しているとか、周囲には言えなかった。そういう素振りを見せることも失礼ではないかと思っていました。

2月10日に心療内科に行ったところ、『適応障害』と診断されました。そこで初めて自分が病気だと気が付きました。

2004年に雅子様も診断された「適応障害

雅子様適応障害で静養されていることは有名です。

世間に雅子様の様子が公表されたのは、2004年7月末でした。「適応障害で長期間静養」していると発表されてのことです。

雅子さまの病気である適応障害ですが、治療期間を何年しているか知っていますか?

現在で12年目となるんです・・・

鬱病適応障害は、にていますね。

原因は、どちらもストレスと言われています。

適応障害は、ある特定の状況や出来事が、その人にとってとてもつらく耐えがたく感じられ、そのために気分や行動面に症状が現れるものです。たとえば憂うつな気分や不安感が強くなるため、涙もろくなったり、過剰に心配したり、神経が過敏になったりします。また、無断欠席や無謀な運転、喧嘩、物を壊すなどの行動面の症状がみられることもあります。 ストレスとなる状況や出来事がはっきりしているので、その原因から離れると、症状は次第に改善します。でもストレス因から離れられない、取り除けない状況では、症状が慢性化することもあります。そういった場合は、カウンセリングを通して、ストレスフルな状況に適応する力をつけることも、有効な治療法です。

皆さんも、少しでも異変に気付けば、早めの診断をオススメします。