瓦礫屋

芸能人の事。ニュースの話。日常の為になる事。http://karihumi.com/_kari/大事だと思った事。小遣い稼ぎなど、色々載せていきます。

黒い樹海ロケ地【北川景子】

黒い樹海」が松本清張の二夜連続ドラマ

第二日目として3/13(日)21:00からテレ朝で放送

されることになってます!

あらすじはこうなっております。

両親を早くに亡くした笠原祥子(北川景子)は、たったひとりの姉・信子(小池栄子)と都内のマンションで2人暮らし。仕事を探しながら、新聞社に勤務する信子を信頼し、寄り添うように生きてきた。その日も東北旅行に出発する信子と別れ、祥子は何社目かの面接に出かけた。それはいつもと変わらぬ、仲のよい姉妹の光景のはずだった。

 ところがその夜、信子が事故で亡くなったという知らせが入る。しかも、どういうわけか、祥子に告げていた旅先とは異なる場所で、命を落としてしまったのだ…!

 悲しみにくれる祥子の前に現れたのは、信子の同僚記者・吉井亮一(向井理)。何を考えているのか、信子の死の謎について祥子と共に調査に乗り出す吉井。その一方で、祥子は姉の後釜として新聞社の文化部で働きだし、生前、姉が担当していた文化人たちに会いに行く。彼らは皆、華やかな表の顔からは想像もつかないほどクセのある人物で、中でも小児科医・西脇満太郎(沢村一樹)はセレブ界きっての遊び人らしく、何度も祥子に誘いをかけてくる始末だった。

 ところが直後、姉の同僚だった町田知枝(酒井若菜)が自殺! 知枝は信子の死について「責任をとるべき人がいる」「有名人ならなおさらよ」と謎めいた言葉を祥子に残していた。姉の死に、信子が生前つき合っていた著名人の誰かが関わっていることを直感した祥子。だが、真相を知ろうとすればするほど、渦中の人物が次々と殺害されていく事態が発生! 祥子は図らずも “黒い樹海”のような深い闇に吸い込まれていく・・・・

これはこれは、ドラマの放送がとても楽しみな内容ですね!

恐ろしさを感じるあらすじです。

ところで皆さん。

ロケ地とか気になりませんか?

気になった方は続きも読んで下さい。

ロケ地を調べてみました。

ロケ地なんですが、長野県大町市辺りでやっていたみたいです。

長野県は冬は雪がたくさん降る事で有名ですね。

ドラマの撮影中も、なかなかの降雪で、一面銀幕の世界。

正に撮影するにふさわしいファンタジックな景色だったみたいです。

何か、ノスタルジックな気持ちになれそうな景色を想像しました。

・・・・・・・・・・・

少し英語を織り交ぜすぎましたかな?

HEYHEYHEY!の、篠原涼子の発言を引用させて頂きます。

「横文字を使ってみたかった・・・」

ハイ、撮影現場の雪の中で滑り倒した気持ちです。

これは置いといて、、次行きましょう。

長野県といえばスキー場や温泉が有名ですが、

この大町市も白馬の近くで大町温泉郷

有名みたいですね。

ドラマを見て調べる人が増え、観光客も増えそうですが

ドラマ内ではどのように撮影に使われているのでしょうか?

必見です。